六価クロムを含むスラッジ処理

JEMCOなら六価クロムを含む
スラッジ(汚泥・汚水)の処理が可能です!

弊社が開発した六価クロム酸化還元剤「フェビオス」を利用して、
六価クロムを含む汚泥・汚水を安全に処理する仕組みを構築しました。
無害化した汚泥は、当社が有価物として買い取り、リサイクルします。
また、六価クロム汚水についても、弊社新開発のフェビオス シー(Fe+bios-c)を
混ぜるだけで無害化、そのまま排水できます。

安全・安心の処理体制

弊社では、完全に無害化されたスラッジ(汚泥・汚水)を引取り
責任を持って加工しております。

弊社が買い取るスラッジは、
お客さまの工場で環境浄化剤によって処理され運搬されるため、
汚染物質を移動することはありません。
また、環境浄化剤もすべて天然鉱物やバイオ酵素で製造しており、
環境負荷の大きい化学物質は使用しておらず、安心です。






リサイクルシステム導入シュミレーション



スラッジ買取(汚泥・汚水)によるコスト削減事例はこちら







六価クロム酸化還元剤フェビオスとは

フェビオスは、有害な六価クロムを三価もしくは四価クロムに
酸化還元して、安定化させる六価クロム処理剤です。



六価クロムは非常に強い酸化能力を持つ不安定な有害物質で、有機物と接触するとその有機物を酸化して、自身は三価クロムに変わる性質を持ちます。
フェビオスに含まれる鉄イオンが酸化誘導体となり、微生物の発酵から生まれる酵素や酢酸、ギ酸が六価クロムと接触、さらに糖・タンパク質に含まれる繊維・炭素と結合することで固定化した三価・四価クロムに還元します。
フェビオスにより一度還元されたクロムは、酸性雨や熱を浴びても再び六価クロムに戻ることを抑制します。フェビオスに含まれる微生物は、汚泥や悪臭を強力に分解する有用無害の土壌微生物(バチルス系の一般細菌類)を培養したもので、従来の化学薬品による一時的な作用とは異なり、微生物の働きで土壌環境を改善します。ソフトスケールや悪臭などを確実に抑制し、汚染された環境を蘇生・活性化させます。

フェビオスの安全性

フェビオスの主成分は水・酵素・天然の有機酸・鉄イオンなどのミネラル分です。酵素も土壌微生物の培養により生まれたもので、これらは一般土壌にすべて含まれており、天然の成分といえます。また、バチルス菌は土壌改良剤として長い実績があり、極めて安全性の高い製品です。

サービスについて、ご不明点などございましたら
下記よりお問い合わせください。

TEL 0566-91-6990

【受付時間】9:00~17:00 【定休日】日・祝